節約生活はじめましょ
無理をしない、私の節約生活
〜私のお金をかけない
    暮らしの楽しみ方〜
+ 暮らしを楽しむ
+ 暮らしを楽しむ2
季節を楽しむ
私の平日の暮らし方
私の休日の暮らし方
シンプルライフを楽しもう
チープな服を着こなそう
公共施設を利用する
カラーリングは自分で
おうちカフェ
家庭菜園を楽しむ
家事を楽しむ
掃除を楽しむ
+ナチュラルクリーニング
 重曹のこと
 重曹でお掃除
 クエン酸


送料込みで1,500円
楽天Sポイントを使ったので
無料でした♪



重曹10kgで2,625円
送料込みです!





重曹のこと

天然素材を使ってナチュラル&エコクリーニング。
重曹パワーをご存知ですか?
重曹は掃除・洗濯の他にふくらし粉や赤ちゃんの哺乳ビンを洗ったりと用途はいろいろ。
化粧水やマッサージクリームなどの手作りスキンケア用品としても活躍しています。
私はお掃除にしか使っていませんが、
今まで用途別に買っていた洗剤は買うことがなくなりました。


重曹について
重曹は別名ベーキングパウダーと呼ばれ、
パンやケーキをふくらませたり黒豆をふっくらやわらかく仕上げるのによく使われます。
自然界に存在している物質で、水に溶かすと弱アルカリ性になり、
生活排水を汚さないナチュラル&エコ洗剤になります。

重曹の種類
重曹には「薬用」「食用」「工業用」の3つのグレードがあります。
薬用・・・安全で医療に使われるレベル。
食用・・・ふくらし粉として使われるレベル(食品添加物として認められている)
工業用・・・口にすることはできず掃除用として販売されている。

重曹の作用と使い方
作用
重曹には大きく分けて「中和」「消臭」「発泡」「研磨」「軟水化」と5つの作用があります。
中和・・・酸性の汚れを中和し、汚れを落とす
消臭・吸湿・・・悪臭を中和分解して消す。臭いとともに湿気も取ってくれる。
発泡・・・酢やクエン酸と混ぜると発泡するので排水パイプの掃除などに活用。ふくらし粉。
研磨・・・重曹は柔らかい粒の結晶。傷つけずに磨くことができる。
軟水化・・・カルシウムやマグネシウムなどの金属イオンを含んだ硬水を軟水に。

 使い方
「粉のまま使う」「水に溶かして使う」「ペースト状に練って使う」方法があります。
粉のまま使う・・・掃除や、冷蔵庫・下駄箱の脱臭などに使う
水に溶かして使う・・・1リットルの水またはぬるま湯に重曹大さじ4を溶かす。
              スプレーボトルに入れておくと便利。
ペーストを使う・・・汚れのひどいものに。少しずつ水を加えて耳たぶ位に練る。

 重曹を使ってはいけないもの
畳・フローリング・木、藤家具・漆器・クリスタル食器・アルミ製品
アルミ製品は重曹によって黒く変色します。表面が未加工の木製品は重曹でこすると
シミになる場合があります。銅製品は重曹が付着したままにしておくとサビが生じます。

私の失敗例は、換気扇本体を重曹水に浸けておいたら真っ黒になってしまいました。
換気扇はアルミ製品だったのです。見えない部分ですが見る度にショックです(涙)


手荒れの心配はないと言われてますが、私はゴム手袋を使用しているので
実際に手が荒れないかどうかはわかりません。

汚れすぎたところにはあまり効果がないように思えます。
こまめにお掃除して使うのがよいです。