節約生活はじめましょ
無理をしない、私の節約生活

家計簿の必要性

どんぶり勘定だったわが家も家計簿をつけることによって無駄がわかり、
様々な面で節約することができました。
レシートの記帳だけで終らせるのではなく、決算をして反省が必要だと思います。

生活費は何にいくらかかってる?
家計簿をつけると何にお金をたくさん使っているのかが見えてきます。
数ヶ月続けることによって一ヶ月の生活費の平均がわかります。
無駄を見直し限られた生活費で予算を組み、
あとはその数字よりも支出を増やさないように努力します。


赤字の原因を探す
毎月赤字続きのわが家でしたが、家計簿をつけて赤字の原因を探しました。
レジャー費が多すぎるのと、計画性のない買い物が原因でした。
スーパーの特売日になると余計なものまで買ったり、
お金がないのにカードで支払ったりもしていました。
節約生活をしてからは予算があるからこそカード払いが可能だと気が付くことができました。
毎月反省をしながらお金を上手にコントロールできるよう努力です。


決算してわかったこと
一年間、家計簿の記帳続けて決算をしてみました。
決算してわかったことは生命保険と車費がかなり家計を負担していることです。
車費は夫が車好きなこともあるのである程度は仕方ないとして(甘い?)、
生命保険を見直し、年間20万ほど出費を抑えることができました。
詳細はこちら→保険の見直し

あと夫のお小遣いを1万円減らしました。
将来的にはもう1万円減らそうと考えております(鬼)


最終的には・・・
家計簿をつけ生活を見直すと、いたるところで節約できることがわかります。
日々の努力は必ず生活費を減少させ、家計簿に黒字であらわれるはずです。
黒字=貯蓄です。貯蓄を増やす喜びと希望が節約生活の原動力です。



わが家の家計管理
家計管理の流れ
家計簿はチラシの裏
生活費は5万円以内
私の赤字解消法
お給料日にすること
袋分け予算
口座は目的別に分ける
+家計簿の必要性
お金ノート
貯蓄目標を立てよう
確実に貯まる財形貯蓄
教育費を0歳から貯める