節約生活はじめましょ
無理をしない、私の節約生活

私の赤字解消法
全ての支出に対して予算を作る

予めわかっている支出に対して予算を作っています。
この方法を取ってからはその月のイベントや大きな支出に対して、
お金がないということはなくなり、赤字が解消されました。。
毎月のお給料から少しずつ+ボーナスから予算を積立しています。

予算作りを軌道に乗せるまで
まずは予算を作るためにお金の流れを把握しなければいけません。
そこで一年間家計簿を付けてみました。
完璧ではなく使途不明金もありましたが、大まかな流れを知ることができました。
(その後も家計簿は続いています)

毎月のお給料の行方が少しずつわかるようになってきたところで、
あらかじめわかっている支出をノートに書きだしました。
そしてその項目ごとに予算袋を作り、
毎月のお給料(一部ボーナス)から積立て、
その月までに予算を確保するようにしました。


また、このご時世夫のボーナスが減りつつあります。
ボーナスに頼らずできるだけ毎月積立をして予算を作ろうと考えました。

税金や固定資産税など金額の大きい予算を作る時は、
その支払いが終った直後から始めました。
総額を12で割った金額を毎月のお給料と一部ボーナスから積立てています。
毎月は少し苦しいですがボーナスで支払うことがなくなり、ボーナスに少し余裕ができました。
ボーナスからは急な出費に備えて予備費を確保しています。
軌道に乗せるまでは少し時間がかかりましたが、今は順調に家計管理ができています。


予算ができるまで買わない・動かない
予算がないのに買い物をしたら赤字になります。
欲しい物があってもすぐ買わずに予算を立ててから購入します。


突然の出費に備える
電化製品が壊れた時や冠婚葬祭など予算を組んでいなかったものは貯金から支払います。
大きな支出のために貯金をしています。

逃げ道を作っておくことは大事だと思います。


支出に対して予算を作り、毎月の赤字を防ぐ!





わが家の家計管理
家計管理の流れ
家計簿はチラシの裏
生活費は5万円以内
+私の赤字解消法
お給料日にすること
袋分け予算
口座は目的別に分ける
家計簿の必要性
お金ノート
貯蓄目標を立てよう
確実に貯まる財形貯蓄
教育費を0歳から貯める